【最新比較】映画見放題サイト10選【無料プランあり】

映画

 

 

・他の映画サイトとの比較をしたい

・たくさん映画サイトがあってどれを選べばいいか分からない

このような悩みに答えます。

本記事の内容

  1. 他の映画サイトとどこが違うのかをわかりやすく10選で比較
  2. その中でおすすめを厳選して1つ紹介

この記事を書いている僕はこれから紹介するサイトの中から実際に6つほど契約したことがあります。

こういった僕が、解説していきます。

1・映画見放題サイト10選

 

  1. Amazon Prime video
  2. U−NEXT
  3. ディズニープラス
  4. FOD
  5. TELASA
  6. ABEMAプレミアム
  7. dアニメストア
  8. Hulu
  9. Netflix
  10. DMM TV

その①:Amazon Prime video

Amazonが提供する動画配信サービスで、Amazon Primeの付帯サービスの一つです。

✔️値段はどれくらい?

値段は月額プラン500円(税込)、年間プラン4900円(税込)となっています。(30日間無料お試し期間あり)

✔️メリットとデメリットは?

メリットは、コスパの良さです。Amazon Primeの特典は、Amazon Prime videoだけでなく、お急ぎ便無料や、音楽聴き放題サービス、電子書籍読み放題サービスなどがあり、他にも様々な特典がついてきます。

デメリットは、動画配信本数が少ないことです。Amazon Prime videoは見放題作品数が公開されていませんが、推定1万作品以上と言われています。U-NEXTでは22万作品以上なので、それに比べると少なめだと言えます。

その②:U−NEXT

株式会社U-NEXTが提供する国内最大規模の動画配信サービスです。

✔️値段はどれくらい?

値段は月額2189円(税込)となっています。(31日間無料トライアルあり)

✔️メリットとデメリットは?

メリットは、作品数の多さです。見放題作品数は22万作品以上と圧倒的なラインナップが魅力的です。

デメリットは、月額料金の高さです。値段が月額2189円(税込)で他の動画配信サービスと比べると高く感じると思います。しかし、U-NEXTでは毎月、1200円分のポイントがもらえるため、実質約1000円と考えることもできます。

その③:ディズニープラス

ディズニーがグローバルで展開する動画配信サービスです。

✔️値段はどれくらい?

値段は月額プラン1000円(税込)、年間プラン9900円(税込)となっています。

✔️メリットとデメリットは?

メリットは、ディズニー作品が見放題できるという点です。他の動画配信サービスではディズニー作品は有料レンタルになってしまう場合が多いですが、ディズニープラスは直営なので見放題のディズニー作品が充実しています。

デメリットは、無料体験期間がない点です。以前は初月無料体験期間があったのですが、現在は終了しています。

その④:FOD

フジテレビが運営する公式の動画・電子書籍配信サービスです。

✔️値段はどれくらい?

値段は月額976円(税込)となっています。(14日間の無料トライアル期間あり)

✔️メリットとデメリットは?

メリットは、月額976円で5万本以上の作品が見放題できるという点です。フジテレビが運営しているサービスなので、フジテレビ系の国内ドラマ・バラエティが豊富です。

デメリットは、フジテレビ以外の作品数の少なさです。なので海外作品を見たい人にとってはあまり向いてないサービスだと思われます。

その⑤:TELASA

KDDIとテレビ朝日が共同で運営している動画配信サービスです。

✔️値段はどれくらい?

値段は、月額618円(税込)となっています。(2週間の無料お試し期間あり)

✔️メリットとデメリットは?

メリットは、特撮ヒーロー作品や、テレ朝ドラマが充実している点です。仮面ライダー作品などが豊富なため、登録しておけば、子供がいる家庭は喜んでくれると思います。

デメリットは、SD画質の作品の多さです。すべての動画が高画質に対応しているわけではなく、テレビでSD作品を見るとなると、画質が粗く感じます。

その⑥:ABEMAプレミアム

テレビチャンネルとビデオオンデマンドが一つになった動画配信サービスです。

✔️値段はどれくらい?

値段は、月額960円(税込)となっています。(2週間の無料体験期間あり)

✔️メリットとデメリットは?

メリットは、cmなしで視聴できる点です。無料で使えるABEMAベーシックプランは、民法のテレビと同じくらいcmが流れ、スキップや早送りができません。

デメリットは、英語字幕には対応していない点です。なので、英語を聞き取れたり勉強したりしている人にとっては少し残念だと感じる人も少なくないでしょう。

その⑦:dアニメストア

NTT docomoが提供している動画配信サービスです。

✔️値段はどれくらい?

値段は、月額550円(税込)となっています。(31日間の無料期間あり)

✔️メリットとデメリットは?

メリットは、2.5次元ミュージカルも楽しめる点です。また、アニソンのフェスなども配信されているので、舞台や音楽好きの人まで楽しむことができます。

デメリットは、同時視聴ができない点です。1アカウントにつき5台まで複数端末での視聴はできるので、時間を分けて楽しみましょう。

その⑧:Hulu

海外ドラマや日テレ系の作品を中心とした動画配信サービスです。

✔️値段はどれくらい?

値段は、月額1026円(税込)となっています。(2週間の無料トライアル期間あり)

✔️メリットとデメリットは?

メリットは、海外ドラマの充実さです。海外作品を見るためにHuluに登録しているという人もいるほどの充実感で、話題の作品はほとんど視聴できます。

デメリットは、新作映画が少ない点です。なので、新作映画を目的とする場合はあまりおすすめではありません。

その⑨:Netflix

韓国ドラマや海外作品が豊富な動画配信サービスです。

✔️値段はどれくらい?

値段は、広告付きベーシック790円(税込)、月額ベーシックプラン990円(税込)、スタンダードプラン1490円(税込)、プレミアムプラン1980円(税込)となっています。

✔️メリットとデメリットは?

メリットは、独自の作品の豊富さです。Netflixで配信された作品は、テレビcmでも取り上げられたり、アカデミー賞を受賞し話題になることも多いです。

デメリットは、国内ドラマやアニメ作品の少なさです。国内のドラマや映画を目当てに動画配信サービスを探している人は、注意した方がいいかもしれません。

その⑩:DMM TV

コスパの高さとアニメ配信数が特徴的な動画配信サービスです。

✔️値段はどれくらい?

値段は、月額550円(税込)となっています。(30日間の無料トライアルあり)

✔️メリットとデメリットは?

メリットは、30日間の無料トライアルをお試しできる点です。さらに、登録日から毎月3ヶ月間、月額料金と同じ550円ポイントが付与されるため、実質4ヶ月間無料と考えることもできます。

デメリットは、映画やドラマの作品の少なさです。そのため、邦画や洋画、国内ドラマ、海外ドラマをたくさん視聴したいユーザーにはあまりおすすめできません。

2・個人的なおすすめ

個人的なおすすめは結論として、U-NEXTです。

なぜなら、作品数が22万作品以上と、他の動画配信サービスよりも圧倒的に多いからです。

私自身も、実際に契約したことがあるのですが、作品数が多すぎてどれを見ようか迷ってしまい、結局何も見ないとなってしまうことが多々ありました。(笑)

しかしU-NEXTは月額2189円(税込)なので、もしかすると「さすがに月に2189円は高いかな…」と思うかもしれません。

けれども問題ありません。U-NEXTでは毎月、1200円分のポイントがもらえるため、実質約1000円と考えることもでき、そのポイントは、レンタル作品の視聴や電子書籍の購入、映画館の割引チケットに交換など、その他にも様々あります。

なので迷ったらU-NEXTで間違いありません。

コメント

  1. Hi, this is a comment.
    To get started with moderating, editing, and deleting comments, please visit the Comments screen in the dashboard.
    Commenter avatars come from Gravatar.

タイトルとURLをコピーしました